空調メンテナンス

安全への取り組み

トップページ > 安全への取り組み

株式会社APサプライでは、工事中に起こり得る事故に対して様々な防止策を実施しております。

巻き込み! 挟まれ! 感電! 停電!

停電に対する防止策

整備対象機器の開閉器(ブレーカー)には必ず
「操作禁止テープ」を貼り付け、作業中の誤作動を
防ぎます。
また、操作盤内での対象機器を明確にする事で、
電気事故や誤停止を防ぎます。
操作盤付近での作業では、不注意による接触などから
停電事故に繋がる可能性があります。
操作盤の前にはパイロン等により安全柵を設置します。

つまずき! 転倒! 接触! 第三者災害!

空調メンテナンス東京APサプライ

オフィスビルや商業施設では、テナント入居者様や
ご来場中のお客様に対して細心の注意と
配慮が必要です。
・誤って工事区域に立ち入りされることはないか?
・通路に敷いた養生で足を滑らすことはないか?
・臭気や騒音の洩れはないか?
・作業員に対して不快に思われることはないか?
お客様の目線から対策を講じることが大切です。
導線確保、案内表示、注意喚起を促すテープや
滑り止めシートなどを用い、より安全な工事を実践しております。

指差し確認! ヨシ!

サンプル

様々な現場の状況、作業の内容に対応するために
社内講習を実施しています。
「作業手順書」「安全対策指示書」「災害事例」
などを基に講習、ディスカッションを行い、
安全意識の向上に努めています。

厚生労働省,職場のあんぜんサイト

災害事例やリスクアセスメント実施支援システムなど当社も活用しています。

Site Menu

フェイスブック

エコチャレンジ

Feed

Copyright(C) 株式会社APサプライ

当サイトはリンクフリーです。文章の転載はご遠慮ください。